01
2
3
4
5
7
8
9
11
13
16
17
18
19
20
22
23
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It's not my cup of tea!

img20060128.jpg
司元さんのブログで紹介された”to father” が子を産ませる!という意味があるなんて知りませんでした。それを読んで思い出したのが、It's not my cup of tea.学生の頃、イギリス人の先生が、教えてくれました。意味は、確か、”苦手”だったような。直訳したら、私のお茶ではない、になりますが、分かるような気がしますね。

私の好きなお花の一つに、ニゲラ(西洋黒種草)というお花があります。イギリスでは、love in a mist(霧の中の恋人) とか devil in a bush(茂みの中の悪魔) と言われています。同じお花なのに、どうしてこうも意味が違うの?と思いますよね。これは、咲初めから、種子が実るまで、姿かたちが大きく変化する過程で付けられた名前だそうです。花びらに見えるのは、実はガク。満開のニゲラが群生しているのを見つけたイギリス人が、まるで霧の中にいる恋人達のように見えたから love in a mist。糸状に伸びた細い葉が、霧のようにも見えたのでしょうね。そして、黒い種を含む果実の状態は、細長い球状(フウセンポピー)で、それを見たイギリス人は、茂みの中の悪魔のように見えたから、devil in a bush と呼んだとか。ニゲラというのは、ラテン語で黒という意味。そして、花言葉は、当惑、ひそかな喜び、夢の中の恋。ん〜、私だったら、つかの間の恋!なんてピッタリと思います。

フラワーギフトならアトリエ花華で!ラブ
スポンサーサイト

プロフィール

フーシャン

Author:フーシャン
東京・杉並で布花・染め花・アートフラワー・プリザーブドフラワーの販売・お教室をしています。日々のアトリエでのささやかな出来事を記載しています。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2アフィリエイト

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。